岸田雨漏検査技建(アメケン) > 雨漏り被害状況

雨漏り被害状況

戸建・マンションなど入居・所有されている方へ

雨漏り被害件数

心苦しい事ですが、相変わらず最も多い住宅被害が『雨漏り被害』です。
グラフの通り、約10年近くに渡り、多数の雨漏り被害が発生しております。

雨漏り被害件数

雨漏り被害状況

雨漏りによる被害は、目に見える現象だけで判断すると非常に危険です。
一般的な例として、壁クロスのめくれ、天井やサッシ廻りのシミなどが挙げられますが、長年放置していると
内部の木材や断熱材等の腐食などにつながる恐れがあります。

  • 天井のシミ
  • 壁クロスのめくれ
  • サッシ廻りのシミ
  • 雨漏りによるカビ

放っておくとこんなことに

放っておくとこんなことに

メモ

『雨漏り被害』は、住宅部材のみに限らず、あらゆる不具合を引き起こします。時には、健康被害を発生させる危険性もあります。

  • シロアリ被害
  • 耐震性能低下
  • 断熱性能低下
  • 漏電火災
  • 家電製品故障
  • カビ発生によるアレルギー健康被害
  • 畳、カーペットの破損
  • ふすま、障子の破損

トップページへ戻る

このページの先頭へ戻る