岸田雨漏検査技建(アメケン) > 特許検査工法について

特許検査工法について

特許検査工法 光って分かる雨漏り検査

当社がこれまで、あらゆる雨漏りの原因箇所を特定するに至った特許工法です。

「光る検査液」を雨漏り原因個所から散布・浸透させ、室内側にて専用ライトで照射する事により「光る検査液」が発光し雨漏り経路と原因個所を特定する事ができます。

特許検査工法 光って分かる雨漏り検査
STEP1

問診や現場調査を行い雨漏り状況を確認し、散水箇所を絞り込みます。

STEP2

絞り込んだ散水箇所に「光る検査液」を投入し雨漏りを再現し、室内側での漏水を確認します

STEP2

STEP3

室内側から専用ライトで漏水を照射し「光る検査液」が発光する事により雨漏り経路と原因個所を特定する事ができます。

STEP3

※明るい環境下でも鮮明に青白く発光する為、的確に特定する事が出来ます

すべての雨漏り・漏水解決します

特許の詳細

特許の詳細

●特許
第1964971号
●発明の名称
構造物の雨漏り箇所の検査方法
●特許権者
谷村 和明
(全国雨漏検査協会 技術顧問)

国土交通省の『NETIS(新技術システム)』にも登録

登録№CB-030017 【新技術名称 建物雨漏り検査】

光る検査液の安全性

特光る検査液の安全性
光る検査液は無害です。建物、人体への悪影響は一切ありません。

検査液の原料は、蛍光増白剤と呼ばれるもので、主に衣類用の洗剤などに使用されており、勿論人体への悪影響は一切なく、建物を傷めることもありません。

ご依頼から調査までの流れ

ご依頼から調査までの流れ

トップページへ戻る

このページの先頭へ戻る